【医療費助成】付加給付制度について

【付加給付制度とは】

・付加給付制度とは、企業などの健康保険組合や共済組合において、1ヶ月間の医療費の自己負担限度額決めておき、限度額を超過した費用を払い戻す制度のことを言います。高額療養費の上限よりも低い金額を自己負担の上限額に設定している場合、一定額を超えた分が付加金としてプラスで給付されます。

・付加給付制度における自己負担限度額は健康保険組合によって異なりますので、ご加入されている保険事業所にお問い合わせください。尚、国民健康保険には付加給付制度がありません

保険番号の上2桁が、「06」または「31,32,33,34」の場合該当する可能性があります。

保険番号と保険の種類について リンク

エムガルティ初回の2本使用と、アジョビ3本使用、在宅自己注射で2本以上の処方があった場合は自己負担が高額になるので該当する可能性があります。

参考:エムガルティによる治療をはじめられる患者さんへ